スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPodで診断モードに入る方法




iPodに、本体の状態を調べるための
diagnostic mode診断モード)機能がある。
故障の場合、それによって修理することはできないが、
どこが壊れているのかを見つけることができるかもしれない。
やり方は以下のとおり。

1.MENUと真中のボタン(決定ボタン)を押し続け、リンゴマークを出す。
2.その状態で決定を押したまま巻き戻し(バックボタン)を押し続ける。
3.リンゴマークが消えたらボタンから手を離す。

各種ボタンの動作チェックや、再生テスト、リモコンのテスト
ホイール、液晶、スキャンディスクまですることができる。

※あくまでも裏技で、ユーザテストすることは
メーカ側は推奨していないので自己責任で利用してください。


iPodを認識しない場合など


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : コレ知ってる?
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

プロフィール

方法大師

Author:方法大師
方法は文化であり、宝である。
人は皆、方法によって生かされているのである。

QRコード
QR
FC2カウンター
ブログ検索
カテゴリー
最近の記事
人気記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
246位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
44位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア

フリーエリア

ギフト
  1. 無料アクセス解析
アクセスアップは相互リンクで 情報発信サイト Zoozle.JP ページビューランキング ページビューランキング 相互リンクアクセス+ ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)
アクセスアップのお助けサイト「ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)」
宣伝用ホームページ登録WEB

RSSフィード
リンク
Facebook
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。