シュレッダーでクズを捨てずに使用し続ける方法




オフィスで紙の書類をシュレッダーしようとする時に
クズが満タンになっていて細断できないとガッカリする。

時間があるときは、クズを捨てればいいのだが、
ミーティング前などで急いでいるときはとりあえず動かしたい
っていうシーンがある。そのようなシーンで有効な方法を紹介する。

満タンと判断しているのは、カキ氷のようにクズが盛り上がってる部分を
検知しているので、シュレッダーのドアを開けて均してやれば、
満タン表示はなくなり、とりあえずは使えるようになる。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

方法大師

Author:方法大師
方法は文化であり、宝である。
人は皆、方法によって生かされているのである。

QRコード
QR
FC2カウンター
ブログ検索
カテゴリー
最近の記事
人気記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
253位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
44位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア

フリーエリア

ギフト
  1. 無料アクセス解析
アクセスアップは相互リンクで 情報発信サイト Zoozle.JP ページビューランキング ページビューランキング 相互リンクアクセス+ ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)
アクセスアップのお助けサイト「ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)」
宣伝用ホームページ登録WEB

RSSフィード
リンク
Facebook