バイクに乗っているときに口笛を吹く方法





バイクに乗っているときに、
楽しい気分になってきて、
口笛を吹きたくなることがないだろうか?

しかし、フルフェイスでないヘルメット(ハーフ)を
被っている場合、口から吹き出す空気より、
口に入ってくる空気のほうが多く、音がでないことがある。
バイクのスピードによる風圧に、
口笛を吹き出す力が負けてしまうのである。

そういった場合、楽しい気分が台無しになってしまう。

今回は、バイクにのって高い風圧を感じるスピードでも、
口笛を吹く方法を紹介する。

【方法】
ご存知の方も多いと思うが、実は口笛は、
吹くだけでなく、吸い込むことでも音を出すことができる。
バイクに乗っているときは、
吹くのではなく、「吸う口笛」を使えばよいのである。
吸う口笛は、ちょっとした練習で使いこなすことが
できるので、ぜひ一度試して頂きたい。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

方法大師

Author:方法大師
方法は文化であり、宝である。
人は皆、方法によって生かされているのである。

QRコード
QR
FC2カウンター
ブログ検索
カテゴリー
最近の記事
人気記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
356位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
58位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア

フリーエリア

ギフト
  1. 無料アクセス解析
アクセスアップは相互リンクで 情報発信サイト Zoozle.JP ページビューランキング ページビューランキング 相互リンクアクセス+ ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)
アクセスアップのお助けサイト「ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)」
宣伝用ホームページ登録WEB

RSSフィード
リンク
Facebook