Photoshop で簡単にepsファイルのサムネイルをつくる方法




大量のepsファイルを
仕事やプライベートで扱う方のための
方法を今回は記す。

epsファイルは、jpgやbmpと違い、
Windowsのフォルダ上でサムネイルで見ることができない。
そのため、内容を確認するために
わざわざファイルをひとつずつ開いて見ている人も
多いのではないだろうか?


今回はそんな方のために、
Photoshopで簡単にepsファイルのサムネイルをつくる方法を
紹介する。

※なお、今回はPhotoshop7.0を使った方法を紹介する。
 そのため、バージョンの異なるPhotoshopでの方法は未確認のため、
 参考までに読んで頂きたい。


【方法】
1. サムネイルで表示したいepsファイルを一つのフォルダに集める。

2. Photoshopを開く。

3. 「ファイル」→「自動処理」→「コンタクトシート」を選択する。

eps_01.jpg

※画像は、Photoshop7.0のものです。
 バージョンによって画面意匠、名称が異なります。
 また、webフォトギャラリーを活用すると、htmlもつくれます。

4. 「参照」を押し、サムネイルにしたいepsを集めたフォルダを選択する。

5. ファイル名の表示、サムネイルの枚数等の設定をして、「OK」を押す。

eps_02.jpg

これで、サムネイルが完成する。

eps_03.jpg


epsを一覧で見たいときなどに活用して頂きたい。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : パソコン関連お役立ち情報
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

方法大師

Author:方法大師
方法は文化であり、宝である。
人は皆、方法によって生かされているのである。

QRコード
QR
FC2カウンター
ブログ検索
カテゴリー
最近の記事
人気記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
253位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
44位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア

フリーエリア

ギフト
  1. 無料アクセス解析
アクセスアップは相互リンクで 情報発信サイト Zoozle.JP ページビューランキング ページビューランキング 相互リンクアクセス+ ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)
アクセスアップのお助けサイト「ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)」
宣伝用ホームページ登録WEB

RSSフィード
リンク
Facebook