エクセルで列の幅の違う表を上下に並べたものを作成する方法




Microsoftの表計算ソフトであるExcel。

「表計算」のソフトではあるが、
レイアウトの自由さや、文字や数字の並べ替えのしやすさ
などから、仕事やプライベートの
書類作成ソフトとして使用している方も
少なくないだろう。

しかし、書類を作っていくなかで、
複数の表を同じシート内に並べる場合、
・列の幅の違う表を上下に並べられない
・行の高さの違う表を左右に並べられない
ということで困った経験を持つ方も多いのではないだろうか?

今回は、そんな方のために、
エクセルの「図のリンク貼り付け」という機能の紹介する。

この機能を使えば、
作成した複数の表を、列や行の幅を気にすることなく、
自由にレイアウトできてしまうのである。

【方法】
※Excel 2000で確認済みですが、他バージョンでは手順が異なる可能性があります。

1. 図として貼り付けたい表を選択し、コピー「Ctrl+C」する。
2. [Shift]キーを押しながら、「編集」→「図のリンク貼り付け」を選択する。
 ※[Shift]キーを押さないと、「図のリンク貼り付け」コマンドは
  表示されません。正に裏ワザです。
3. 貼り付けられた表を自由にレイアウトする。
 Notice:
 「図のリンク貼り付け」という名前が示す通り、図として貼り付けた表は、
 元の表とリンクしています。そのため、元の表の表の数字やセル幅を変えても
 図として貼り付けた表も対応して変わります。
 違うSheetに貼り付けてもリンクは切れないので、表を作成するSheetと
 図をレイアウトするSheetに分けて使うと
 エクセルで作成する文書の自由度がかなり上がります。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : Excel
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

方法大師

Author:方法大師
方法は文化であり、宝である。
人は皆、方法によって生かされているのである。

QRコード
QR
FC2カウンター
ブログ検索
カテゴリー
最近の記事
人気記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
356位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
58位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア

フリーエリア

ギフト
  1. 無料アクセス解析
アクセスアップは相互リンクで 情報発信サイト Zoozle.JP ページビューランキング ページビューランキング 相互リンクアクセス+ ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)
アクセスアップのお助けサイト「ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)」
宣伝用ホームページ登録WEB

RSSフィード
リンク
Facebook