リフト券を格安でゲットする方法




スキーやスノーボードをするためにはリフト券が必要である。
リフト券はそう安いものではなく、学生などにとってはなかなかの出費になる。

やる気に満ち溢れて、少しでも多く滑りたいなら別だが、
そうでもないなら遅めに行ってみよう。
ウインタースポーツはなかなか疲れるもので、1日券を買ったはいいが、
午後で切り上げていく人は予想以上に多い。
午前中にライセンス試験を受けることを目的にしている人なんかは
10時すぎに切り上げていくこともある。

リフト券売り場のはずれで人間観察していると、
1日券を格安で譲ろうとしている人がいることに気がつく。
物欲しそうにそういう人を見つめてみよう。
うまく交渉できればタダ(ディポジット代のみ)で貰えるもあるが、
だいたい午後券より安い値段で譲ってくれることだろう。

逆に自分が午前のみで切り上げるときなどは、
リフト券売り場で物欲しそうにしている人を見つけるとよい。

ただし、個人売買はスキー場側としてはうれしくないことなので、
おおっぴらにやるのではなく疾しさを感じながらコソコソ取引していただきたい。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

方法大師

Author:方法大師
方法は文化であり、宝である。
人は皆、方法によって生かされているのである。

QRコード
QR
FC2カウンター
ブログ検索
カテゴリー
最近の記事
人気記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
320位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
53位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア

フリーエリア

ギフト
  1. 無料アクセス解析
アクセスアップは相互リンクで 情報発信サイト Zoozle.JP ページビューランキング ページビューランキング 相互リンクアクセス+ ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)
アクセスアップのお助けサイト「ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)」
宣伝用ホームページ登録WEB

RSSフィード
リンク
Facebook