さりげなく自分の誕生日を認知してもらう方法




知り合いや友人などに、
自分の誕生日を知ってもらって、
お祝いやプレゼントをしてもらいたいと
思っている人も多いかと思う。

しかし、自分から、
「誕生日は○月×日です!」
と言ってまわるのはあまりスマートでなく
照れてしまって言いづらいものではないだろうか。

今回は、そんなシャイな方のために
さりげなく自分の誕生日を人に認知してもらう方法を紹介する。

【方法】
自分のメールアドレスの末尾などに、
誕生日を入れておこう。


例えば、10月2日が誕生日の場合、
houhoutaishi_10.02@XXXXX.ne.jp
というアドレスにしよう。

察しのいい人ならば、末尾が誕生日であると
気が付いてくれるだろう。

さらに生まれ年まで付けたら、
年齢まで把握してもらえる。
houhoutaishi_1979.10.02@XXXX.ne.jp

この場合、年齢詐称などが難しくなるが、
末尾の数字が生年月日だということに、
あまり察しの良くない人にも気づいてもらえる
ことだろう。

この方法でメールアドレスを作成すれば、
誕生日に「おめでとう」と言ってもらえたり、
プレゼントをもらう確率は高くなるはずである。


【参考】
Skypeなど、ITを積極的に活用する方法として、
下記にも有用な記事が掲載されている。
http://bizmakoto.jp/bizid/articles/0706/15/news140.html
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 楽しく生きる
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

方法大師

Author:方法大師
方法は文化であり、宝である。
人は皆、方法によって生かされているのである。

QRコード
QR
FC2カウンター
ブログ検索
カテゴリー
最近の記事
人気記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
356位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
58位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア

フリーエリア

ギフト
  1. 無料アクセス解析
アクセスアップは相互リンクで 情報発信サイト Zoozle.JP ページビューランキング ページビューランキング 相互リンクアクセス+ ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)
アクセスアップのお助けサイト「ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)」
宣伝用ホームページ登録WEB

RSSフィード
リンク
Facebook