スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わかったフリを見破る方法






家庭教師や塾講師などをしたことがある人はイメージしやすいが、
物事を説明したり教えたりしている時、相手が本当に理解していないまま
次のステップへ行くと、いつのまにか話が全く噛み合わなくなってしまう。


しかし説明されている側は、多少あやふや何度も聞いたら悪いという気がしてくるし
何となくわかって気になって「わかった」って言ってしまうことが少なくない。


なので説明後の「わかった?」は、あまり意味がない。




ではどうすればよいか。




最後の理解確認のための「つまりこれは○○っていうことだよね」というシメのところで
逆の内容を言ってみると理解しているかハッキリするだろう。


はっきりとあからさまに逆もしくは間違ったことを言って
それを指摘できるかを見るのである。


いやらしいが効果的な方法と言えよう。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

方法大師

Author:方法大師
方法は文化であり、宝である。
人は皆、方法によって生かされているのである。

QRコード
QR
FC2カウンター
ブログ検索
カテゴリー
最近の記事
人気記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
246位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
44位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア

フリーエリア

ギフト
  1. 無料アクセス解析
アクセスアップは相互リンクで 情報発信サイト Zoozle.JP ページビューランキング ページビューランキング 相互リンクアクセス+ ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)
アクセスアップのお助けサイト「ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)」
宣伝用ホームページ登録WEB

RSSフィード
リンク
Facebook
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。