鍋に入れて温め直しているカレーが十分温まったか確認する方法





家庭でかんたんに作れて、おいしい。
ジャンジャン溢れる美味しさは
ヘビーローテーション
で全国の家庭で生産されていることかと思う。

そんなカレー。一日で全部消費せずに、
次の日に温め直して食べている人もよくいる。

しかし、カレーを鍋で温めていて、
十分に温まったか判断できず、焦って
早々にごはんにかけてしまい、
「冷たい…!」
という苦い経験のある人も多いのではないだろうか?

今回は、そんな失敗をしないために、
鍋に入れて温め直しているカレーが十分に温まったかを
確実に確認する方法を紹介する。


【方法】
カレーを温めていると、やがて鍋の端のほうから
沸騰してくるはずである。
これは、鍋の壁に近いほうがより熱が
カレーに伝わるからである。
この状態では、十分にカレーが温まったとはいえない。
ここでもう少しかき混ぜながら温めて、
鍋の中心から沸騰するかどうかを確認しよう。
鍋の中心部付近から沸騰した気泡が出てきたら
十分に温まった状態である。

この方法でカレーが十分温まるタイミングを
確認し、美味しいカレーを頬張っていただきたい。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

プロフィール

方法大師

Author:方法大師
方法は文化であり、宝である。
人は皆、方法によって生かされているのである。

QRコード
QR
FC2カウンター
ブログ検索
カテゴリー
最近の記事
人気記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
432位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
62位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア

フリーエリア

ギフト
  1. 無料アクセス解析
アクセスアップは相互リンクで 情報発信サイト Zoozle.JP ページビューランキング ページビューランキング 相互リンクアクセス+ ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)
アクセスアップのお助けサイト「ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)」
宣伝用ホームページ登録WEB

RSSフィード
リンク
Facebook