電車の中で立っているときにバランスを崩さない方法




電車に乗ったら座席が全て埋まっていて、
立ったまま乗らなければいけない…
これは電車を使っていたら誰もが経験することである。

しかし、電車は走り、カーブし、そして止まる。
動き続ける電車の中で、バランスを崩さずに
スマートに立って乗ることは至難の業である。

今回はそんな、
電車の中で立っているときにバランスを崩さない方法を紹介する。


方法
まずするべきことは、
手近にある手すり吊革をしっかり握ることである。

ここまでは誰もが知るところだろう。

さらに、ひざをほんの少しだけ曲げてみよう。
これにより、ひざのバネを使って
電車の加減速やカーブによる衝撃を巧みに吸収するのである。

そんなに意識的にならなくても、
ひざを少し曲げただけで、自然に身体が動いて
バランスを崩すことは少なくなるはずである。

ただし、ひざの曲げすぎには注意しよう。
あんまり曲げすぎると大腿四頭筋に負担がかかりすぎて
疲れてしまうだろう。
また、みっともない姿勢になってしまい
かえってスマートに見えない危険性もある。

絶妙なバランス感覚で、本方法を活用していただきたい。





FC2ノウハウ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

方法大師

Author:方法大師
方法は文化であり、宝である。
人は皆、方法によって生かされているのである。

QRコード
QR
FC2カウンター
ブログ検索
カテゴリー
最近の記事
人気記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
274位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
43位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア

フリーエリア

ギフト
  1. 無料アクセス解析
アクセスアップは相互リンクで 情報発信サイト Zoozle.JP ページビューランキング ページビューランキング 相互リンクアクセス+ ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)
アクセスアップのお助けサイト「ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)」
宣伝用ホームページ登録WEB

RSSフィード
リンク
Facebook