スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TC技術検定(2級 使用説明制作実務試験[MP])に合格する方法




一般財団法人テクニカルコミュニケーター協会が
実施している試験TC技術検定

取扱説明書やその他の使用説明の制作実務に
携わる人々を対象としており、実に特殊な業界向けな
試験である。

そのため、その合格を志す人は
そう多くもないため、なかなか情報が得られず
困っていることも多いのではないだろうか?

今回は特に難関(2010年合格率:男性13.4%,女性13.9%)である、
2級 使用説明制作実務試験[MP]
合格する方法を紹介する。


方法
まず、「トリセツのつくりかた 制作実務編」
というテキストを買おう。


http://www.jtca.org/publication/guide_mp.html

定価5,980円(2011年2月現在)と少し高いが、
これを入手しなければ始まらない。

マニュアル制作などの実務経験が豊富だからといって、
テキストをしっかりと勉強しなければ合格は困難である。

下記に、2011年度の試験内容をベースに、
合格のために必要な知識・能力を説明する。

------------------------------------------------------------------------
学科試験(60分、全50問)
概要:
5つの選択肢から1つ解答を選ぶ問題。
テキストに出てくるトピックやキーワードの、
意味・特徴に関する内容。細かいところまで正確に
覚えていないと解答は難しい
問題ばかりです。
テキストにあった例題よりも詳細を問われる難しい問題が出ます。

2011年出題内容:
テキストから、全般的に出題されました。
下記例にあげるようなレベルまで覚えている必要があります。
・ISO、JISなどの番号と名前の対応
・言語コード(ドイツ語のコードはどれか)
・取扱説明に関連の深い認知科学の領域
・各種著作権法とその期限
・認知科学の領域で取扱説明と関連の深いもの
・安全表記
・ユニバーサルデザインの定義
・製本方法(PUR製本とは、中綴じ等の特徴)


実技試験(90分、全5課題)
概要:
仕様書や執筆ルールなど与えられた条件に対応した
原稿作成や校正をする問題。
学科試験よりも圧倒的に正答率が低い(2010年正答率平均:36.6%)。
テキストで学習した知識(多言語展開、他メディア展開等)や、
昭和56年内閣告示の常用漢字の知識が問われる
ものもあります。
時間に対して問題数が多く、課題の説明文も長いものが多いです。
設問から読み、説明文はあとから必要な部分だけ検索して読むなどで
時間を節約しながら解かなければいけません。
テキストの深い理解が必要な上、効率良く文意を理解するスキルが
問われる難問が多い。

2011年出題内容:
・課題1
 家電製品に関する仕様書・執筆ルールなどに従って校正をする問題。
 課題のルールに従うだけでなく、常用漢字の知識も問われる。

・課題2
 操作パネルの仕様書・執筆ルールなどに従って校正、文章作成をする課題。
 文章で説明された操作パネルの仕様をもとに、ポンチ絵を描くもの、
 操作手順を書く問題もある。
 
・課題3
 電子レンジの紙の取扱説明書文を、画面表示の取扱説明にする課題。
 変更する際の注意事項やXMLタグの書き方などが提示されており、
 それに従って文章作成、校正が求められる。

・課題4
 取扱説明を多言語展開する際の注意点や確認が必要な事項を
 原文から抽出する問題。2バイト文字の使用禁止、数値、用紙サイズなど、
 多言語展開時にローカライズしなければいけない箇所を抽出します。
 テキストP317~の知識も必要。

・課題5
 PDFをCD-ROMに同梱し、海外へ発送する際の注意や、
 起こりうるトラブルなどを答える問題。
 PDFの色がおかしくなってしまった原因の特定、
 Acrobat ReaderをCDに入れる時の注意などの知識も問われる。
------------------------------------------------------------------------

ちなみに、TC協会からも公式に「実技問題」の出題意図が
公開されている。

http://www.jtca.org/certificate_exam/exam_result.html

また、TC協会では、定期的な受験対策セミナーも実施している。
テストの要点を説明してくれるほか、
実は、直近のテスト問題に限りなく近い問題が
プリントされた「例題」も配布している
。(学科数問、実技1問)
少しずるい気がするが、お金と時間のある方は、こちらを入手するのが
得点アップへの一番の近道である。


上記を参考に、テキストでの学習を進めていただき、
合格を目指して欲しい。





FC2ノウハウ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 学習
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

方法大師

Author:方法大師
方法は文化であり、宝である。
人は皆、方法によって生かされているのである。

QRコード
QR
FC2カウンター
ブログ検索
カテゴリー
最近の記事
人気記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
217位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
31位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア

フリーエリア

ギフト
  1. 無料アクセス解析
アクセスアップは相互リンクで 情報発信サイト Zoozle.JP ページビューランキング ページビューランキング 相互リンクアクセス+ ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)
アクセスアップのお助けサイト「ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)」
宣伝用ホームページ登録WEB

RSSフィード
リンク
Facebook
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。