スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Excel】作成書類の最終更新日の更新忘れを防ぐ方法




ドキュメントの右上に作成者と日付を忘れるな!!
と吠える上司が全国に何人いるだろうか。

別に上司に吠えられないために書くわけではないが、
最終更新日ドキュメントの右上に記載することは珍しくない。

しかしこれがまた更新し忘れるのである。
よく、日付の部分に=TODAY()という関数を打ち込んでいる人がいるが、
これはあまり関心できない方法だ。

おすすめの方法がある。
しかしこれは、図のような、各行に更新日が記載されているタイプのドキュメントに限る。

meisya

日付の範囲の最大値を取ればよいのである。
この例の場合、K1のセルに、
=MAX(K3:K65536)と入力している。

これで、常に最終更新日が右上に自動的に表示されることになる。





FC2ノウハウ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

方法大師

Author:方法大師
方法は文化であり、宝である。
人は皆、方法によって生かされているのである。

QRコード
QR
FC2カウンター
ブログ検索
カテゴリー
最近の記事
人気記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
245位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
42位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア

フリーエリア

ギフト
  1. 無料アクセス解析
アクセスアップは相互リンクで 情報発信サイト Zoozle.JP ページビューランキング ページビューランキング 相互リンクアクセス+ ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)
アクセスアップのお助けサイト「ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)」
宣伝用ホームページ登録WEB

RSSフィード
リンク
Facebook
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。