余った灯油を上手に処理する方法




3月。気候が少しずつ暖かくなって、
石油ストーブを使う機会が少なくなってくる時期である。

そんな時期に余った灯油をどう使い切ろうか
頭を悩ませている人は多いのではないだろうか?

灯油は、しっかりと密閉して(ポリタンクだとダメ)
保管しないと次のシーズンで使うことができない
からである。

今回は、
余った灯油を上手に処理する方法を紹介する。


方法
まず、2月末頃からうまく調整することを
考えて使うことが大事である。

無理に処理するよりも、計画的に上手に使うことが一番である。

それでもポリタンクに結構な量が余ってしまったのならば、
一番カンタン方法ガソリンスタンド
持って行く
ことである。
有料になる場合もあるが、確実に処理してもらえる。

もし少量ならば、ストーブを使って使い切ってしまおう。
石油ファンヒーターなどは温度設定があって、
暖かくなるとなかなか使い切れないと思うかもしれないが、
屋外に出して、温度設定を一番高くすれば、
部屋で無理に使いきろうとするよりも早く
灯油を処理することができる。
※安全には十分注意してください。




FC2ノウハウ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

方法大師

Author:方法大師
方法は文化であり、宝である。
人は皆、方法によって生かされているのである。

QRコード
QR
FC2カウンター
ブログ検索
カテゴリー
最近の記事
人気記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
274位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
43位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア

フリーエリア

ギフト
  1. 無料アクセス解析
アクセスアップは相互リンクで 情報発信サイト Zoozle.JP ページビューランキング ページビューランキング 相互リンクアクセス+ ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)
アクセスアップのお助けサイト「ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)」
宣伝用ホームページ登録WEB

RSSフィード
リンク
Facebook