スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放射線/放射能レベルを確認する方法




原発事故が起こり、世も末のムードである。
東日本には現実として放射性物質が降り注いだり、
水道水に混入している状態だ。

政府はただただ国民の不安を与えないことにしか
気が向いていない。会見での大丈夫は信用できない。

事実は自分で知りに行かなければ
知ることができない時代なのである。

しかし情報開示が叫ばれ、徐々にデータの公開がされはじめた。
天気予報のように放射性物資の存在を確認すると安心である。

文部科学省 防災Nネット
http://www.bousai.ne.jp/vis/index.php

このようなまとめサイトも乱立しはじめている。
放射線監視モニタ
http://pow-source.com/311/

全国の水道の放射能濃度
http://atmc.jp/water/
↑これは非常に見やすい。


最終的には、自分自身で測定してみるとよい。
ガイガーカウンターというアイテムで測定できる。
これは28000円~300000円くらいの幅であり、ピンキリである。

低価格のガイガーカウンター


【参考】放射線の数値と影響力
7000~10000mSv 全身被ばく・死亡
1000mSv 全身被ばく・悪心・嘔吐(10%の人)
500mSv 全身被ばく・末梢血中のリンパ球の現象
200mSv 全身被ばく・これより低い線量では臨床症状が確認されていません
10mSv ブラジル・ガラバリでの自然放射線(年間)
6.9mSv 胸部X線コンピューター(1回)・CTスキャン
2.4mSv 一人当たりの自然放射線(世界平均・年間)
1.0mSv 一般公衆の線量限度(医療は除く・年間)
0.6mSv 胃のX線集団検診(1回)
0.19mSv 東京~ニューヨーク航空機旅行(高度による宇宙線の増加・往復)
0.05mSv 胸のX線集団検診(1回)
0.05mSv 原子力発電所周辺の線量目標値(年間)
参考元ei.jpg



FC2ノウハウ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 暮らしを助けるアイテム
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

方法大師

Author:方法大師
方法は文化であり、宝である。
人は皆、方法によって生かされているのである。

QRコード
QR
FC2カウンター
ブログ検索
カテゴリー
最近の記事
人気記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
308位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
50位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア

フリーエリア

ギフト
  1. 無料アクセス解析
アクセスアップは相互リンクで 情報発信サイト Zoozle.JP ページビューランキング ページビューランキング 相互リンクアクセス+ ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)
アクセスアップのお助けサイト「ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)」
宣伝用ホームページ登録WEB

RSSフィード
リンク
Facebook
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。