スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の利き手の絵を描く方法





人物の絵を描いていて、技術の拙さが露骨に表れるのは
「手」を描いているときではないだろうか?
絵をちゃんと学んでいる人には関係のないことかも
しれないが、初心者が上手に指を自然に描くのは
なかなか難しいことである。

特に、ペンを持っている利き手は、
見本にしながら描くことができないので、
必然、利き手でないほうより描くのが難しなってしまう。

今回は利き手をより上手に描きやすくするための
方法を紹介する。


【方法】
ペンを持っていない手ならば、自由に動かすことができるので、
いくらでも見本にしながら描ける。
ただし、利き手とは左右対称となりカタチが違うので
そのままマネしてもダメなのはご存知かと思う。

しかし、要は左右反対にすればいいのである。
そのために、絵を描いている前に鏡を用意しよう。

鏡に映した利き手でない方の手は、
左右逆転して利き手と同じに近いカタチになっているはずである。
これを見本にして絵を描いてみよう。

見ながら描けるので、利き手の絵でもより上手に
なるのではないだろうか。
FC2ノウハウ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 絵画
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

方法大師

Author:方法大師
方法は文化であり、宝である。
人は皆、方法によって生かされているのである。

QRコード
QR
FC2カウンター
ブログ検索
カテゴリー
最近の記事
人気記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
297位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
43位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア

フリーエリア

ギフト
  1. 無料アクセス解析
アクセスアップは相互リンクで 情報発信サイト Zoozle.JP ページビューランキング ページビューランキング 相互リンクアクセス+ ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)
アクセスアップのお助けサイト「ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)」
宣伝用ホームページ登録WEB

RSSフィード
リンク
Facebook
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。