プラグコードの漏電を確認する方法






エンジンをかけても、どうもパワーが足りなく、
調子が悪かったという経験はないだろうか?
そのような場合、電気系統の不具合で
プラグが適切に点火していないことも原因に考えられる。
そんな場合、プラグコードから漏電してしまっているかを
確認する方法を下記に示す。


1.ブースターケーブルの一方をプラグコード、他方をボデーの金属部分につなぐ。
2.夜にエンジンをかけ、火花が出るか確認する。


この方法で、火花が出たらプラグコードが漏電している可能性が高い。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

プロフィール

方法大師

Author:方法大師
方法は文化であり、宝である。
人は皆、方法によって生かされているのである。

QRコード
QR
FC2カウンター
ブログ検索
カテゴリー
最近の記事
人気記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
320位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
53位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア

フリーエリア

ギフト
  1. 無料アクセス解析
アクセスアップは相互リンクで 情報発信サイト Zoozle.JP ページビューランキング ページビューランキング 相互リンクアクセス+ ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)
アクセスアップのお助けサイト「ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)」
宣伝用ホームページ登録WEB

RSSフィード
リンク
Facebook