自分のシマの内線を迷わず素早く取る方法




会社で電話が鳴った時、自分のシマの内線が鳴っているのか
別の部署のが鳴っているのかわかりづらいことがある。

全部取るのが最も正しい行動なのかもしれないが、
全く面識や名前や仕事がわからない他部署の電話を取ってしまったら
そのあとの処理が大変であるので他部署の電話は他部署の誰かに
取ってもらいたいのがホンネである。

なので、自分の部署のシマの電話の着信音を全部隣の部署のそれと
違うパターンに設定
しておくとよい。

これで一寸の迷いもなく電光石火のように電話を取ることができよう。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

方法大師

Author:方法大師
方法は文化であり、宝である。
人は皆、方法によって生かされているのである。

QRコード
QR
FC2カウンター
ブログ検索
カテゴリー
最近の記事
人気記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
347位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
51位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア

フリーエリア

ギフト
  1. 無料アクセス解析
アクセスアップは相互リンクで 情報発信サイト Zoozle.JP ページビューランキング ページビューランキング 相互リンクアクセス+ ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)
アクセスアップのお助けサイト「ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)」
宣伝用ホームページ登録WEB

RSSフィード
リンク
Facebook