リュックを背負いながらでも楽にバイクに乗る方法




天気のいい長期連休など、
バイクでツーリングをしたくなる人も多いのではないだろうか?

そんなとき、荷物を後部にくくれるようなバイクならばいいが、
そもそもくくるスペースがないバイクでは、リュック等を背負うしかない。

その場合、普通にリュックをしょっていては
肩に負担がかかり疲れすぎてしまう。

今回はそんなときのために、
バイクに乗るときにラクにリュックを背負う方法を紹介する。


【方法】
通常、リュックを背負って歩くときは、
リュックの背がぴったりと背中に付くようにして
ショルダーベルトを締めるのが普通である。

しかし、その方法だと、当然リュックの荷重は
自分の身体にかかってしまう。

そうすると疲れてしまうので、
バイクでリュックを背負う場合は、
ショルダーベルトをあえて緩め、リュックの荷重が
肩ではなくシートにかかるようにしてみよう。


下図のように、リュックをシートに「置く」ような
イメージで背負うのである。


ryukkuwoseoinagara1.jpg



特に長期のツーリングでは、
普通にリュックを背負うと肩が疲れてきてしまうので、
本方法を有効に活用していただきたい。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

方法大師

Author:方法大師
方法は文化であり、宝である。
人は皆、方法によって生かされているのである。

QRコード
QR
FC2カウンター
ブログ検索
カテゴリー
最近の記事
人気記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
274位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
43位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア

フリーエリア

ギフト
  1. 無料アクセス解析
アクセスアップは相互リンクで 情報発信サイト Zoozle.JP ページビューランキング ページビューランキング 相互リンクアクセス+ ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)
アクセスアップのお助けサイト「ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)」
宣伝用ホームページ登録WEB

RSSフィード
リンク
Facebook