さりげなく注意する方法




会社やバイトなどで、人に直接注意したくても、
人間関係にヒビが入るのを恐れてなかなか言いにくいと思ったことはないだろうか。
そこまで気を遣う必要はないとも思うが、人間関係はデリケートなものである。

間接的に注意する方法を編み出した。

1.注意対象の人間の横へ行く
2.注意したいことを自分でやる
3.「イケネ、○○してしまった。やべー」などと言う


舐めているのかとお思いでしょうか。
舐めてはいけません。意外と使えるんですから。
さりげなさは各々の演技力にかかっていますが。

例:
「いけない。5センチ以上のヒール履いてきちゃった。」
(規則を破りがちな後輩の前で)

「いけね、予備の名刺切らしちゃった」
(名刺忘れ前科がある人の横で)



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

方法大師

Author:方法大師
方法は文化であり、宝である。
人は皆、方法によって生かされているのである。

QRコード
QR
FC2カウンター
ブログ検索
カテゴリー
最近の記事
人気記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
320位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
53位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア

フリーエリア

ギフト
  1. 無料アクセス解析
アクセスアップは相互リンクで 情報発信サイト Zoozle.JP ページビューランキング ページビューランキング 相互リンクアクセス+ ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)
アクセスアップのお助けサイト「ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)」
宣伝用ホームページ登録WEB

RSSフィード
リンク
Facebook