相手のメール返信先ミスを防いであげる方法




全社員に送られるような一斉送信メールに対して送信相手に返信するつもりが、
そのまま全員に返信してしまったという失敗がある。

大学でも、気心の知れた送信者の場合だったのか、
「了解!」と答えるべきところで、
「ブラジャー!(ラジャーにお茶目を加えた)」などと、
学科全体に返信してしまい、顔を真っ赤にしている女の子を見たこともある。

このようなヒューマンエラーを減らしてあげる工夫として、
メーラーの設定にある返信先(Reply-to)に自分のアドレスを設定しておくことである。

メールソフトによって異なるが、「アカウント設定」のところから
設定できることが多い。デキるやつはこのような気配りを忘れないのである。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 職場でのできごと
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

プロフィール

方法大師

Author:方法大師
方法は文化であり、宝である。
人は皆、方法によって生かされているのである。

QRコード
QR
FC2カウンター
ブログ検索
カテゴリー
最近の記事
人気記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
353位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
56位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア

フリーエリア

ギフト
  1. 無料アクセス解析
アクセスアップは相互リンクで 情報発信サイト Zoozle.JP ページビューランキング ページビューランキング 相互リンクアクセス+ ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)
アクセスアップのお助けサイト「ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)」
宣伝用ホームページ登録WEB

RSSフィード
リンク
Facebook