【Excel】いきなり読み取り専用で開く方法




ファイルを開く前に読みとり専用でファイルを開きたいことがある。

例えば、会社や学校で共有サーバ上に置いてあるExcelファイルにアクセスするときだ。

「ブックを共有する」などの設定がされていない場合は、ファイルをロックしてしまい、
他の人が編集できなくなるからである。

しかしあらかじめひと手間かけておくだけで、ファイルを開かずしていきなり読みとり専用で開くことができるようになる。

1.エクスプローラの「ツール」→「フォルダオプション」→「ファイルタイプ」タブを開く。
2.ファイルタイプ「Microsoft Excel ワークシート」(拡張子:XLS)を選択して「詳細設定」。
3.「新規(&N)」ボタンを押して新しいアクションの編集ダイアログを開く。
4.「アクション(&A)」に「読み取り専用で開く(&R)」と入力(分かれば何でもOK)。
5.「アクションを実行するアプリケーション(&L)」にエクセルのパスを入力し「/r」スイッチをつける。
例)"C:\Program Files\Microsoft Office\Office\EXCEL.EXE" /r
「OK」で設定を確定する。


これで右クリックメニューに「読みとり専用で開く」という項目が追加されているはずである。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : パソコン関連お役立ち情報
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

方法大師

Author:方法大師
方法は文化であり、宝である。
人は皆、方法によって生かされているのである。

QRコード
QR
FC2カウンター
ブログ検索
カテゴリー
最近の記事
人気記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
500位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
82位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア

フリーエリア

ギフト
  1. 無料アクセス解析
アクセスアップは相互リンクで 情報発信サイト Zoozle.JP ページビューランキング ページビューランキング 相互リンクアクセス+ ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)
アクセスアップのお助けサイト「ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)」
宣伝用ホームページ登録WEB

RSSフィード
リンク
Facebook