年賀ハガキ購入後の喪中になったときにハガキを無駄にしない方法





年末、年賀ハガキを購入したあとに
突然不幸があって、喪中になってしまうこともなくはない。

今回はそんなときのために、
年賀ハガキを無駄にしない方法を紹介する。


【方法】
書き損じハガキなどを郵便局に持っていくと、
一枚につき5円の手数料を払えば通常の切手やハガキと
交換できるのは知っている人も多いだろう。

しかし、年賀はがきの販売期間終了日までならば、
郵便局の窓口で交換請求書を記入すれば
切手、通常のはがきなどに無料で交換してもらうことが
できる
のである。

http://www.post.japanpost.jp/service/standard/kaki_sonji/index.html


年賀はがきの販売期間終了日は12月28日。
急いで持っていこう。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : お役立ち情報
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

方法大師

Author:方法大師
方法は文化であり、宝である。
人は皆、方法によって生かされているのである。

QRコード
QR
FC2カウンター
ブログ検索
カテゴリー
最近の記事
人気記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
253位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
44位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア

フリーエリア

ギフト
  1. 無料アクセス解析
アクセスアップは相互リンクで 情報発信サイト Zoozle.JP ページビューランキング ページビューランキング 相互リンクアクセス+ ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)
アクセスアップのお助けサイト「ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)」
宣伝用ホームページ登録WEB

RSSフィード
リンク
Facebook