スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Excel】VLOOKUPで#N/Aを削除する方法




VLOOKUPに限らなくてもよかったのだが、
ありがちなので例としてあげる。

尚、VLOOKUP関数が何なのかの説明は省略させていただく。

例えば、VLOOKUP(K2,A$2:B$500,2,FALSE))と記述した数式の結果が、
エラーになった場合、#N/Aと表示され、他の計算でこの値を参照していた場合、
後の処理が全てエラーになってしまう可能性がある。

そのため、これをハズレ値として削除する方法を2つ紹介する。

【空白にする】
if文で「エラーだったら空白にする」というやり方である。

=IF(ISERROR(VLOOKUP(K2,A$2:B$500,2,FALSE)),
"",VLOOKUP(K2,A$2:B$500,2,FALSE))

【0にする】
同じくif文で、「エラーだったら0にする」というやり方である。

=IF(ISERROR(VLOOKUP(K2,A$2:B$500,2,FALSE)),
0,VLOOKUP(K2,A$2:B$500,2,FALSE))

これで#N/Aを回避できる。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : エクセル
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

プロフィール

方法大師

Author:方法大師
方法は文化であり、宝である。
人は皆、方法によって生かされているのである。

QRコード
QR
FC2カウンター
ブログ検索
カテゴリー
最近の記事
人気記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
406位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
71位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア

フリーエリア

ギフト
  1. 無料アクセス解析
アクセスアップは相互リンクで 情報発信サイト Zoozle.JP ページビューランキング ページビューランキング 相互リンクアクセス+ ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)
アクセスアップのお助けサイト「ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)」
宣伝用ホームページ登録WEB

RSSフィード
リンク
Facebook
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。