コンセントをぶっ壊す方法




コンセントの穴側を簡単に破壊して使えなくする方法である。

コンセントの穴が2つある場合、片方は電気が来る穴でホットと呼ばれる。
もう片方は電気が帰る穴でコールドと呼ばれる。よく見ると穴の大きさが違う。
一般に長い方がコールド(アース)である。

この二つがいわばプラス側とマイナス側でこれに電気的負荷(家電とか)を
挟んで回路を作ることで電気的負荷に電流を送り込むことになる。

負荷は抵抗になっているが、抵抗なくこのプラスとマイナスを結ぶと
過電流が流れ、場合によっては火花を散らし燃えてしまう。
プラグが解けたりそのコンセントは二度と使えなくなる。

ということでこの2つの穴に跨るようにクリップを突っ込むなどすると
バチッ
となる様を観察できる。

非常に危険なので絶対にやめよう。
やるならゴム手袋を着用すること。

WTF1502W+WTF7003W-S-04C-.jpg

バカなことをやっている動画があったので参考までに。
http://www.youtube.com/watch?v=Dv3k6-tlVm4

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 怪奇・超常現象
ジャンル :

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【コンセントをぶっ壊す方法】

コンセントの穴側を簡単に破壊して使えなくする方法である。コンセントの穴が2つある場合、片方は電気が来る穴でホットと呼ばれる。もう片方は電気が帰る穴でコールドと呼ばれる。よく見ると穴の大きさが違う。一般に長い方がコールド(アース)である。この二つがいわば...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

方法大師

Author:方法大師
方法は文化であり、宝である。
人は皆、方法によって生かされているのである。

QRコード
QR
FC2カウンター
ブログ検索
カテゴリー
最近の記事
人気記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
360位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
57位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア

フリーエリア

ギフト
  1. 無料アクセス解析
アクセスアップは相互リンクで 情報発信サイト Zoozle.JP ページビューランキング ページビューランキング 相互リンクアクセス+ ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)
アクセスアップのお助けサイト「ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)」
宣伝用ホームページ登録WEB

RSSフィード
リンク
Facebook