病院で薬代を安くする方法






医師に診察を受けた後、薬を処方するという話になったとき
「ジェネリック医薬品の処方をお願いします。」と言うだけです。


ジェネリック医薬品とは、新薬の特許が切れた後に販売される
新薬とほぼ同等の効果を持つ薬のことです。


但しまだジェネリックが出ていない新薬もあります。
まずお医者さんに相談してみてください。


新薬が開発されてから特許が消滅までの間に、
その新薬について十分なデータが蓄積されるので、
有効性や安全性について十分に確認されていると言えます。


だから、後発医薬品の製造・発売の承認に必要な試験の種類が少なく、
開発期間も新薬開発より短い期間で済むので、
先発医薬品に比べて安い価格で販売できるのです。


※風邪などの薬では、短期間の処方で、
手数料などはかかってしまうため、
医療費に大差はないかもしれません。
長期的な通院期間で考えると数十万円レベルで変わってきます。
ある意味ケースバイケースと言えますが、
それも含め一度試してみる価値はあるでしょう。






FC2ノウハウにも掲載されています
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

方法大師

Author:方法大師
方法は文化であり、宝である。
人は皆、方法によって生かされているのである。

QRコード
QR
FC2カウンター
ブログ検索
カテゴリー
最近の記事
人気記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
356位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
58位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア

フリーエリア

ギフト
  1. 無料アクセス解析
アクセスアップは相互リンクで 情報発信サイト Zoozle.JP ページビューランキング ページビューランキング 相互リンクアクセス+ ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)
アクセスアップのお助けサイト「ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)」
宣伝用ホームページ登録WEB

RSSフィード
リンク
Facebook