スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

街でレイプされかけた場合に難を逃れる方法




あまり書きたくない内容だが、実話をもとにした方法なので紹介する。
世の中、気をつけていようが夜道でいきなりワゴンに引き込まれるような事案は
人知れず発生している。

方法は、
人通りの少ない夜道は避けるなど、当たり前の予防策は講じた上で、
ワゴンに引きずり込まれ、拉致されそうになった段階の話である。

下手な反抗は事態を悪化させる場合がある。
かといって無抵抗もしていられないが・・・

1つ有効なのは相手に「おい、これ、ヤバいんじゃね??」と思わせることである。



つまりそれはどういうときか。



「すぐ病院行かなきゃ死ぬんじゃね!?」とかである。


持病があるふりをし、発作を起こす。

白目を向いて小刻みに震えながら、泡を吹き、
さりげに持病持ち+救急車呼ぶレベルの緊急状態であることを知らしめよう。



これで実際に路上に放り出されて助かった女性の話を聞いた。


日頃から発作の研究をして、完璧に縁起できるようにしておこう。



しかし、成功する保証もないし、この方法もアテにはできない。



あくまでもその前の防犯意識が大切であることをお忘れなく。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

方法大師

Author:方法大師
方法は文化であり、宝である。
人は皆、方法によって生かされているのである。

QRコード
QR
FC2カウンター
ブログ検索
カテゴリー
最近の記事
人気記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
245位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
42位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア

フリーエリア

ギフト
  1. 無料アクセス解析
アクセスアップは相互リンクで 情報発信サイト Zoozle.JP ページビューランキング ページビューランキング 相互リンクアクセス+ ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)
アクセスアップのお助けサイト「ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)」
宣伝用ホームページ登録WEB

RSSフィード
リンク
Facebook
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。