ダイヤルロック式ロッカーで自分の利用位置を忘れない方法




大手メーカーなどに出張へ行った際、
カメラ付き携帯を持ち込めないことがある。

その場合、入口のロッカーに預けるか守衛に預けることになる。
ロッカーは、キーの紛失を防止するためか、
4ケタ程のダイヤルを指定する仕様が多い。

そうするとどこが自分の場所だったか忘れてしまうという可能性がある。

ここでやっと方法になるのだが、
携帯ストラップなど中身をちょろっと出してからロックしよう。

これにより場所を忘れても見つけることができる。

今回はひどく限定的なシーンでの方法だったが、
日頃そのようなシーンに遭遇する人はハッとなる方法ではないだろうか。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

方法大師

Author:方法大師
方法は文化であり、宝である。
人は皆、方法によって生かされているのである。

QRコード
QR
FC2カウンター
ブログ検索
カテゴリー
最近の記事
人気記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
347位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
51位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア

フリーエリア

ギフト
  1. 無料アクセス解析
アクセスアップは相互リンクで 情報発信サイト Zoozle.JP ページビューランキング ページビューランキング 相互リンクアクセス+ ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)
アクセスアップのお助けサイト「ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)」
宣伝用ホームページ登録WEB

RSSフィード
リンク
Facebook