スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光学式マウスのポインタが思うように動かないときの対処方法




裏返したときにボールではなく、赤く光っているのが光学式マウスである。
光学式マウスの登場でマウスパッドは要らなくなったが、机やテーブルが
光を反射するようなものだとポインタが飛んだりちらついたり動かなかったりする。
そんなときの解決法を列挙する。

・光学式マウス用のマウスパッドを使う
・コピー用紙などの紙をマウスパッドがわりにする。


これで解決できないときは、
ホワイトノイズ※の柄をコピーしてその紙をマウスパッド代わりにしよう。

※テレビの映らないチャンネルで砂嵐になっているような柄

光学式マウスはおそらく光の反射のエッジを検出して移動を認識しているので、
ホワイトノイズの柄で確実にエッジを認識させてやることで移動を認識しやすくしてやるのである。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : パソコンな日々
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

プロフィール

方法大師

Author:方法大師
方法は文化であり、宝である。
人は皆、方法によって生かされているのである。

QRコード
QR
FC2カウンター
ブログ検索
カテゴリー
最近の記事
人気記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
308位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
50位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア

フリーエリア

ギフト
  1. 無料アクセス解析
アクセスアップは相互リンクで 情報発信サイト Zoozle.JP ページビューランキング ページビューランキング 相互リンクアクセス+ ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)
アクセスアップのお助けサイト「ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)」
宣伝用ホームページ登録WEB

RSSフィード
リンク
Facebook
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。