スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足首を捻挫したときの対処方法




スキー、スノボ、その他のスポーツ等で捻挫してしまったときの対処方法を記す。

まず、捻挫とは人体が痛むことである。
したがって靭帯のない箇所が痛んでいるとすればそれは捻挫ではない。

靭帯は主に3つあると聞くが、リンク先に詳細がある。
http://www.mikasaseiyaku.co.jp/med/doctor/sports/pdf/002.pdf

痛む箇所が含まれていたら、RICE処置を行う。

1つ目、R:REST 安静にすること
それに越したことはない。

2つ目、I:ICE 冷却すること
冬は寒いし大変であるが、治療のためである。

3つ目、C:COMPRESSION 圧迫すること
テーピングのやり方がわかりづらいしテープなんか持っていないし大変である。
しかも、揉んだりしてはいけないようである。

4つ目、E:ELEVATION 心臓より高い位置に置くこと
足は普通心臓より下にあるのになんと無理難題を言うのか。
しかし治療のため。寝ているときにクッションを置いてなんとか工夫してみよう。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

方法大師

Author:方法大師
方法は文化であり、宝である。
人は皆、方法によって生かされているのである。

QRコード
QR
FC2カウンター
ブログ検索
カテゴリー
最近の記事
人気記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
318位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
51位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア

フリーエリア

ギフト
  1. 無料アクセス解析
アクセスアップは相互リンクで 情報発信サイト Zoozle.JP ページビューランキング ページビューランキング 相互リンクアクセス+ ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)
アクセスアップのお助けサイト「ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)」
宣伝用ホームページ登録WEB

RSSフィード
リンク
Facebook
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。