スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手が黄色いときに重病かどうか見分ける方法




普段より手がやたら黄色くなったら要注意である。

みかんの食べすぎなどで有名な、
たいしたことがない柑皮症 【かんぴしょう】の場合と、

肝臓の疾患の兆候である場合がある。
黄疸と呼ばれる病気である。

見分け方は、白目である。

白目も黄色ければすぐに病院へ行って検査を受けよう。

みかんの食べすぎで黄色くなる原因は、
カロチンらしい。あのニンジンに豊富なやつだ。
意外だが、野菜ジュースでも柑皮症になるらしい。
柑皮症であればこれらの過剰摂取をやめればすぐに治るらしい。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

方法大師

Author:方法大師
方法は文化であり、宝である。
人は皆、方法によって生かされているのである。

QRコード
QR
FC2カウンター
ブログ検索
カテゴリー
最近の記事
人気記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
297位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
43位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア

フリーエリア

ギフト
  1. 無料アクセス解析
アクセスアップは相互リンクで 情報発信サイト Zoozle.JP ページビューランキング ページビューランキング 相互リンクアクセス+ ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)
アクセスアップのお助けサイト「ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)」
宣伝用ホームページ登録WEB

RSSフィード
リンク
Facebook
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。