スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイルコピーで失敗しない方法




HDDを買ったりして、データを移すときに、ファイルを壊したりうまくコピーできなかったりすることがある。
これらの失敗を減らすための方法を紹介する。

それは、robocopyというコマンドを使うことである。
ちなみにWindowsの話をしているので違うOSを使っていたら
舌打ちをしてこのページを閉じていただければよろしい。

robocopyコマンドを使うと、バックアップを取る際に、
コピーし損ねた数や、共有サーバ上で誰かがファイルを開いていて
スキップした場合なども手に取るように把握することができる。
さらに、差分コピーができるところが優れている。

差分コピーとは、もうコピーし終わったファイルはスキップして、
前回と比較して変わったファイルだけコピーするという方法である。

【Windows7以降の場合】
1.スタートメニューで"cmd"とタイプし、コマンドプロンプトを立ち上げる。
 ※もちろんアクセサリから立ち上げてもOK。

2.robocopy "バックアップ元フォルダへのパス" "バックアップ先フォルダへのパス"
3.2に加えて必要なオプションを記載することで、様々な機能を付与することができる
 例えば、空のフォルダもコピーするかどうかや、差分コピーをするかどうかなど。
 
 オプションについて紹介しているサイト
 http://www.k-tanaka.net/cmd/robocopy.php

 もっと詳しく色々説明しているサイト
 http://amaotolog.com/backup/entry187.html

 その他、色々見てがんばってくれれば幸いである。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : Windows 全般
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

方法大師

Author:方法大師
方法は文化であり、宝である。
人は皆、方法によって生かされているのである。

QRコード
QR
FC2カウンター
ブログ検索
カテゴリー
最近の記事
人気記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
340位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
47位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア

フリーエリア

ギフト
  1. 無料アクセス解析
アクセスアップは相互リンクで 情報発信サイト Zoozle.JP ページビューランキング ページビューランキング 相互リンクアクセス+ ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)
アクセスアップのお助けサイト「ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)」
宣伝用ホームページ登録WEB

RSSフィード
リンク
Facebook
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。