皮下脂肪と内臓脂肪を見分ける方法




メタボリックなる言葉が飛び交うようになりました。
昔はいくら食べても太らなかったのに・・・
なんて声もよく耳にします。

ところで同じ肥満でも皮下脂肪型と内臓脂肪型があるようです。
内臓脂肪は生活習慣病の元で男性がつきやすいそうです。

さて、その見分け方ですが・・・

おなかを指でつまんでみて、簡単につかめたら「皮下脂肪型」で、
おなかがぽっこり張っているのにあまりつかめなければ
「内臓脂肪型」の可能性が高いそうです。

さらに、仰回けに寝てみましょう。

皮下脂肪の場合は、あお向けになると下のほうに移動するので、
へそのあたりは平になります。
内臓脂肪の人はこのように脂肪部分が簡単に移動しないので、
立っているときと同様膨らんだままになるはずです。

具体的な数値としては、
男性は、ウエスト85センチ、女性は、90センチ以上がイエローカードです。

さあ、仰向けになって確かめてみましょう。








FC2ノウハウにも掲載されています
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

方法大師

Author:方法大師
方法は文化であり、宝である。
人は皆、方法によって生かされているのである。

QRコード
QR
FC2カウンター
ブログ検索
カテゴリー
最近の記事
人気記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
317位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
53位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア

フリーエリア

ギフト
  1. 無料アクセス解析
アクセスアップは相互リンクで 情報発信サイト Zoozle.JP ページビューランキング ページビューランキング 相互リンクアクセス+ ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)
アクセスアップのお助けサイト「ホームページのアクセスアップ(うぇぶさいとうっぷす)」
宣伝用ホームページ登録WEB

RSSフィード
リンク
Facebook